Force of Beauty
~美しさをつくるもの~

柿沢安耶さんの
Force of Beauty

ReFa COLLAGEN ENRICH × 「心身美食」

体の声に耳をすまし、
必要なものを摂る。

世界初の野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」。オーナーは、美人パティシエールの柿沢安耶さん。野菜を中心とした食生活により、体質改善に成功したご自身の経験から、心身を健やかに美しく育む食を追求し続けています。そんな、心身美食の秘訣とコツを教えてもらいました。

オーナーパティシエール
柿沢安耶さん

1977年3月5日東京都生まれ。大学在学中に料理研究家のもとでフランス料理を学び、フランスに短期留学するも体調を崩してしまう。帰国後、マクロビオティックの知識を深め、2003年に26歳で栃木・宇都宮市にオーガニックのカフェレストラン「オーガニックベジカフェ・イヌイ」を開店。2006年に中目黒に世界初の野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」を開店。現在は低糖質にこだわり、おいしいだけではなく食べた人が健康になるスイーツ作りに邁進している。

心身美食:1自分に合った食事は、体が喜び、心がホッとする。
内側から丈夫になり、お肌もトラブル知らずに。

自分に合ったものを食べると体が喜んでいる感覚があるんですよね。わたしの場合は、栄養たっぷりな旬の野菜です。食べると心までスッキリします。特にこれといって美容を意識しているわけではないのですが、お肌もトラブル知らず。食べたものが体をつくるわけですから、自分の体の声に耳を傾けて、自分に合うものを食べることで、内側から強く美しくなるのではないでしょうか。

子どもができたいまは、肉や魚を少し食べることもありますが、有機農法でつくられた野菜をたくさん食べること、手作りのものを食べること、昔からの手法でつくられた調味料を使うことにはこだわっています。食べ方も重要。野菜の栄養をそのまま摂りたいので、最近では、食事の最初に生でまるごと食べられるきゅうりやトマト、ズッキーニなどを何もつけずに食べることもあります。調理をする場合も、できるだけ栄養が流出しない調理法を選んでいますよ。ReFa COLLAGEN ENRICHも低温でコラーゲンのいいところだけを抽出しているのを知り、内容に関しての強いこだわりを感じました。

栃木の農家から週1回届くオーガニックの新鮮野菜を、季節に合わせた料理に仕立て、色鮮やかな食卓に。

常に15種類ほどの茶葉を用意し、その日の体調に合わせてブレンド。
甘くてフルーティーなReFa COLLAGEN ENRICHをシロップ代わりにするときもあり、特にローズヒップなど酸味のあるハーブティーにぴったり

心身美食:2体調に合わせ、数種類の茶葉をブレンド。
すき間時間にできるセルフケアでバランスを整える。

飲み物にもこだわっています。毎朝、大きな鍋でお茶をグツグツ煮出して水筒に入れて持ち歩いているのですが、その日の体調に合わせて茶葉を数種類ブレンドしているんです。自分に必要な栄養を補うような感覚で取り入れていて、わたしにとっての美容法。お茶を飲むことで、季節の変化や日々の疲れでゆらぐ体調をいい状態に整え、大きく崩れないようにしているのかもしれません。

胃腸の調子が悪いときはゴボウ茶をベースにしてレモングラスを入れてみたり、さっぱりしたいときはミントを入れたり。今日は黒豆茶とママ向けのヨギティーをベースにラズベリーリーフとマリーゴールド、オレンジピールを入れてきました。基本的に一年中温かいお茶です。

最近は、ReFa COLLAGEN ENRICHをシロップの代わりにお茶に少し垂らして飲むこともあります。女性の美しさに欠かせないコラーゲンは、野菜からはなかなか摂りづらいので、大人の女性のためのスペシャルケアとして取り入れていきたいなと感じています。

常に15種類ほどの茶葉を用意し、その日の体調に合わせてブレンド。
甘くてフルーティーなReFa COLLAGEN ENRICHをシロップ代わりにするときもあり、特にローズヒップなど酸味のあるハーブティーにぴったり

野菜からはなかなか摂れないコラーゲン。
美意識の高い女性にもオススメ。

基本的に、必要な栄養は食事から摂りたいと考えていますが、年齢を重ねてきて、特別なケアの必要性を感じていたところでReFa COLLAGEN ENRICHに出会いました。野菜からはなかなか摂れないコラーゲンを、手軽に美味しく飲めるので満足しています。職業柄、食品の原材料をいつもチェックしているのですがReFa COLLAGEN ENRICHの成分表には「エリスリトール」の文字が。うちのお店でも使っている低糖質の甘味料なんですが、自然由来のものなんです。これは安心できると思いました。糖質も少ないので、ダイエット中の人も心配なく飲めますよ。

my favorit point
・野菜からはなかなか摂れないコラーゲンが摂れる
・低温抽出されたコラーゲンの質の高さ

柿沢さんの理想の美とは?

虚弱体質を食事で改善してきたからわかる。
健康こそ美の礎、ハツラツとした心を生む原動力。

「身土不二」とは体と環境は切り離せないものという意味で、住んでいる土地に自然にあるものを食べましょう=旬のものを食べましょうという考えにつながります。これが、わたしの美と健康のモットーです。いつも美しくいたい女性はぜひ意識して内側からキレイになってもらいたいです。
こんな風に思うようになったのは、健康の大切さを人一倍知っているから。実は、子どもの頃は虚弱体質で、しょっちゅう体育を見学するような子だったんです。普通のこともままならず、みんなについていくのがやっと。もちろん性格もいまのように積極的ではありませんでした。
自分に合った食べ方がわかってきて体質改善してからは、育児に仕事に24時間フル活動していますし、空いた時間があれば食について勉強したり、お店の新たな展開を考えたり、積極的に動き回っています。
ずっと健康な人にはわかりづらい感覚かもしれないけれど、体と心はいつでもリンクしていて病気になれば心も病んでしまう。だから、いまは毎日全力で駆け抜けることができる、この健康な体にありがたみを感じていますし、健康こそが女性の美を支える、もっとも大切な礎だと思っています。

編集後記

フランス人形のように可憐なお顔立ちなのに、話してみると理性的でストイックで、どこか研究者のような雰囲気をまとっている柿沢さん。食や野菜についてはどこまでも詳しく話してくださるのに、ご自身のことは少し恥ずかしそうに語られるのが印象的でした。野菜のポテンシャルを引き出して、驚くような料理やスイーツに生まれ変わらせることができるのは、野菜のことを深く理解し、心から愛しているからこそ。その素晴らしさを多くの人に伝えたいという強い情熱が伝わってきます。強い覚悟に、芯の強い女性だけが持つ美しさを感じました。(ライター:高橋美由紀)

Page Top