Menu

Force of Beauty
~美しさをつくるもの~

相楽のりこさんの
Force of Beauty

ReFa COLLAGEN ENRICH × 「ひとり時間」

わたしらしく輝くために、“ひとり時間”を大切にする。

ヨガ+ストレッチの新しいヨガ『sagarayoga』を提案し、老若男女たくさんのファンを持つ、ヨガインストラクターの相楽のりこさん。忙しい日々のなか、美しさを保つ秘訣を聞いてみると、「ひとり時間」の過ごし方を大切にしていることがわかりました。

ヨガスタジオオーナー/ヨガインストラクター
相楽のりこさん

1980年4月4日生まれ。幼少時代から10年間、器械体操選手として活躍しながら、さまざまなスポーツに親しむ。19歳より12年間タレント、女優として活動するなかでヨガと出会い、ヨガインストラクターに。過去の経験を生かし、ストレッチ要素を取り入れたヨガ+ストレッチ『sagarayoga』を提案。2017年3月に千駄ヶ谷に自身がオーナーを務める「TODAY」—SAGARA YOGA STUDIO—をオープンさせる。さまざまなヨガイベント、メディアに講師として出演している。

ひとり時間:1朝は“新しい自分”と出会う瞬間。
わたしのためのヨガ+αで心と体をメンテナンス。

夜は遅い時間までレッスンがあるので、朝のひとり時間を大切にしています。毎日5時に起きて白湯を飲んだら、すぐに自分のためのヨガを1時間ほど。ヨガメニューは特に決めていないのですが、関節周りをほぐしながら徐々に大きく動いていくパターンが多いですね。体調が優れないときは、瞑想や呼吸法を中心とした強度の低いヨガをして、コンディションを整えます。

レッスンのときは生徒さんに意識を向けているので、この朝のヨガが自分の心と体をチェックする貴重なタイミング。新しい一日の始まりに、「ここが詰まっているな」「ここを伸ばすと心地いいな」など、昨日とは違う、自分の変化をキャッチします。

ヨガが終わったらシャワーを浴びて心身ともにスッキリ。最近は、ここでReFa COLLAGEN ENRICHを飲んで、心と体のスイッチを入れます。1杯で1日に必要なコラーゲンを摂れるのが嬉しいですね。

一杯の白湯と自分のためのヨガ。
最近は、このルーティンのあとにReFa COLLAGEN ENRICHを飲むことが習慣になっている

思い立ったときに歩いて帰れるように、足元はいつもスニーカーかビーチサンダル。
アクティブなライフスタイルの必需品だ

ひとり時間:2慌ただしい1日を振り返り、しっかりリセットする。
愛犬との散歩タイムがまさにそんなひととき。

もう1つの貴重なひとり時間は、愛犬とのお散歩タイム。自宅とスタジオの行き帰りをお散歩に当てていて、いつもはバスを利用しているのですが、ときどきあえて歩いて帰るようにしています。
距離にして5キロくらい。途中、本屋をのぞいたり、カフェでのんびりお茶をしたり、心が赴くまま、好きなように過ごします。そうすることで昼間、たくさんの人と向き合って、高揚した心と体をクールダウンできるんです。お散歩しながら、ぼんやりと自分を見つめる夜のひとり時間は、1日の出来事を消化するために必要な時間なのかもしれません。それに、歩くことで血行もよくなり、スタイルアップなど美容にも効果的です。

「女性として美しく輝きたい!」「ヨガのインストラクターとしていい状態で生徒さんと向き合っていたい!」「大好きなスタジオをもっといい空間にしたい!」そんな理想に、毎日まっすぐに進んでいける自分でいるために、これからもひとり時間を大切にしていきます。

思い立ったときに歩いて帰れるように、足元はいつもスニーカーかビーチサンダル。
アクティブなライフスタイルの必需品だ

楽しいセルフケアで女性はもっと美しくなる。
ReFa COLLAGEN ENRICHで、頑張るわたしにご褒美を。

ほんのわずかでも自分を見つめるひとり時間をつくり、心と体が欲しているものを感じて、ていねいにセルフケアすれば、女性はもっと美しくなるはず。でも、その時間が楽しくなければ効果はありません。ReFa COLLAGEN ENRICHは、美味しくて飲みやすいし、他のコラーゲンドリンクとはまったく違うおしゃれなデザインにテンションもあがります。だから、毎日飲むのが楽しみ。わたしは日課の朝ヨガの直後、吸収率が高まっているときに飲み続けています。

my favorit point
・シャンパンみたいで気分が上がるデザイン
・グングン吸収されている感じがするであったことがない濃厚さ

相楽さんの理想の美とは?

わたしの理想の女性像は、清く凛々しく、一本筋が通っていながら、人のことも柔軟に受け入れられるような人。そんな女性に近づけるように、いつも大切にしているのが「ひとり時間」です。
忙しいと、つい自分のことをないがしろにしてしまいますが、それが続くと自分を見失ったり、自信をなくしたりして、人に優しく出来なくなったりするもの。だから忙しいときこそ、ひとりでいる時間を積極的につくって、自分の心と体の声を聞くようにしています。「無理してない?」「望んだ方向にちゃんと進んでいる?」そんな風に、ひとり時間にしっかりと自分と向き合うことで、心と体がクリアな状態になります。
ひとり時間の大切さに気づいたのはヨガのおかげ。ヨガを学んで呼吸を意識するようになり、自分の心と体の状態に気づけるようになったんです。緊張しているときは深呼吸。そうすると、少しリラックスして周りが見えてくるので、焦ってミスをすることが少なくなりました。姿勢もよくなるので、見た目にも美しいですし、自然と前向きな気持ちになれます。

編集後記

引き締まったボディにハツラツとした笑顔、第一印象はとてもアクティブな相楽さん。でも、時折みせる柔らかい表情とまろやかな物腰し、その二面性に大人の女性の色気を感じました。Force of beautyは「ひとり時間」。ひとり時間に自分を見つめ直すことで、なりたい自分を明確にし、心と体を常にいい状態に保っていらっしゃいました。そこから生まれる余裕が、確固たる美しさを支えているのかもしれません。(ライター:高橋 美由紀)