Menu

ReFa Beauty TALKS
for Platinum Life


取り入れやすく“続けられる”美容論を展開(前篇)


岡本静香/Shizuka Okamoto
[美容家]

若手美容家として活躍する岡本静香さん。持ち前の好奇心と行動力でスキンケアを追求し、経験に裏打ちされた率直なコメントや、透明感の高い美肌っぷりで、女性たちから絶大な信頼を得ています。今回は、岡本さんが考える理想の肌や、オススメの美容法を教えてもらいました。

「手ではできないような動きをするReFa CARATがお手入れのレベルを引き上げてくれます」

スキンケアの一環として愛用している「ReFa CARAT」を手に、リラックスモードの岡本さん。

「私の理想の肌とは、キメ・ハリ・潤いが整った肌。健康的な肌を意識しています。その結果、行き着いたのがReFa CARAT。ユニークな形にもそれぞれ意味があって、握りやすさのほか、どんな場所にもベストな角度で肌に当たるようにできているのもスゴイ。手ではできないような動きをしてくれることに気づいてしまってから、手放せないんです!」

「スキンケアの基本、“優しく落とす”をしてくれるReFa CLEARをヘビロテ中」

そして、「最近新しくハマッてしまった」と話す岡本さんが手にするのが「ReFa CLEAR」。

これもまさに、“手ではかなわない”ツール。洗い上がりの違いにびっくりしました。洗顔に関しては、”手技よりもコスメありき”と思っていましたが、このブラシの優しい肌当たりとずば抜けた洗浄力のバランスに感動しています。不要な皮脂や汚れをきちんとオフしてこそ、お手入れのレベルはアップするもの。美容法は十人十色だと思っていますが、基本のきである“落とす”という行為は誰しも必要なこと。洗顔ブラシの効果を、私のこの柔らかくなった肌でご紹介して歩きたいくらいです(笑)」

「汚れを落とし、うるおいを入れ込む。基本のケアを続けることが重要!」

「汚れを落とし、うるおいを入れ込む。基本のケアを続けることが重要!」

20代前半までは“メイク命”だった岡本さんが、スキンケアの重要性に気づいたのが25歳のとき。「素肌ケアの大切さを解くために知人と立ち上げた『すっぴん協会』を通じて、美容のプロたちとも出会え、さまざまな美容法を知ることができました。私の持論は“美容はとにかく行動すべし”。とりあえずやってみよう!の精神で、人がいいと言っているものはどんどん試してみる。そうしていくうちに、自分が好む使い心地や効果を実感できるコスメに出合えるはず。わたしもまたひとつ、肌を預けたくなるReFa CLEARと出合えました。」

まさに、“行動あるのみ”を実践している岡本さん。自分の肌で体感し、惚れ込んだものを長く愛用するからこその、輝く肌。「ReFa CLEARで毎日肌をオフにし、うるおいを入れ込む。素肌の美しさは、基本の「き」を続けることの重要性を自身の肌で証明しています」と語ってくれました。

これが私のおすすめ!

「皮膚が薄く、乾燥しやすいので、うるおい補給がスキンケアの最大の目的。季節の変わり目や夏場など不要な皮脂が溜まって肌もゴワつくので、洗顔が命に。このReFa CLEARは、肌当たりが本当に優しく、それでいて毛穴の汚れまでオフしてくれる。洗顔後の肌には、余分なものがなく、内側からのハリを感じられます。健康的な肌を目指すなら、落とすという基本の「き」から見直してみて。」

今回ご紹介したアイテム

プロフィール


岡本静香/Shizuka Okamoto〔美容家〕

自身の経験を基に、取り入れやすいメソッドを発信している人気美容家。オンライン美容レッスン「biishiki」主宰。新著『自分の肌を好きになったら運命は変わる』も発売に。

http://shizukaokamoto.jp