1. ReFa Journal TOP
  2. ReFa Beauty TALKS for Platinum Life
  3. "ReFa Beauty TALKS for Platinum Life" ちょっとやそっとじゃ揺るがない美肌は、セルフケアでこそ得られる(前篇)

"ReFa Beauty TALKS for Platinum Life"
ちょっとやそっとじゃ揺るがない美肌は、セルフケアでこそ得られる(前篇)

2018.10.31
ReFa Beauty TALKS for Platinum Life


ちょっとやそっとじゃ揺るがない美肌は、
セルフケアでこそ得られる(前篇)


松本千登世/Chitose Matsumoto
[美容エディター]

美容エディターとして活躍中の松本千登世さん。毎日スケジュールに追われる多忙な身でありながら、常に穏やかで周囲への気遣いを欠かさず、エレガントな佇まいが印象的。誰もが憧れるその美しさはどこから生まれるのか、インタビューを通じて探ります。

「ReFaは全ての女性たちの“キレイになりたい”願望に応えてくれる」

いつお会いしても、忙しさや疲れた印象を感じさせない松本さん。お手入れには普段からReFaを愛用していると伺いました。

「はい、ほぼ毎日使っています。ReFaの魅力は、あらゆる女性のニーズに寄り添ってくれることだと思います。ストイックに美を追求したい人、簡単にケアを終わらせたい人、時間がたっぷりある人、忙しい人…。どんな美容意識や状況でも、手に取った人にはちゃんと結果を出してくれるからこそ、こんなにも支持されているのではないでしょうか。私自身に関していえば、決してストイックではなく、どちらかというとズボラな方(笑)。でもReFaのツールなら、思い立った時にサッと使えるので長く続けられています。効果をしっかりと実感できるのも、手放せない理由ですね」

「ReFa CAXA RAYを仕事中も持ち歩いてケア。気分転換にもなっています」

最近は、ReFa CAXA RAYを愛用しているという松本さん。朝晩のお手入れにとどまらず、原稿執筆中や、時にはバッグに入れて外出先に持ち歩き、空き時間にもケア。

「まるで私の顔に合わせてオーダーメイドしたかのようにフィットするので、クセになっちゃいます。悩みの出やすいフェイスラインやほうれい線、目元や口元などの狭いゾーン、さらに首筋や鎖骨などに使って、その日の顔や肌の調子をこまめにケアする感覚ですね。仕事中はちょっとした気分転換にもなっています」

「結局、自分で続けられる美容法がいちばん効果あり!」

「仕事を離れたら、家で簡単な食事を作ってお風呂に入る。休日は好きなお店をのぞいたり、美術館巡りをしたり。短い時間でも、自然体で自分らしくいられる時間を持つことで、忙しさによるストレスはあまり溜まらないですね」と話す松本さん。

「毎日の美容法も同じ。心地良いと感じながらのセルフケアを、日々大切にしていきたいなと思っています。土台からしっかり整った肌は、ちょっとやそっとじゃ揺らぎません。ReFa CAXA RAYは、そんな“自力美容派”の私にとって心強い味方になってくれています」

これが私のおすすめ!

「微弱電流マイクロカレントに加えて、“すくい上げる”“つまみ流す”の動きで、全方位的にアプローチしてくれる進化型ツールは、本当に頼もしい限り。スッと滑らせるだけで、顔全体の印象がスッキリ。悩みも気にならなくなってきました。一緒に使う化粧品の効果も引き出してくれます」

Profile

松本千登世Chitose Matsumoto 〔美容ジャーナリスト・エディター〕

客室乗務員、広告代理店、出版社勤務を経て、フリーランスに。知性あふれるしなやかな言葉で綴られたエッセイや、感性と経験に裏打ちされた美容記事が人気。新著『もう一度大人磨き 綺麗を開く毎日のレッスン76』(講談社)などの著書も好評。

Feelings 気分から選ぶ

ReFa Journal トップへ戻る
Page Top
v